6月のニュース
梅雨時期のカビ対策

【主なカビの発生場所をチェック!】
・ 水周り(原因:水蒸気・石鹸カス・栄養分のある汚れ)
・ 窓ガラスのゴムパッキン(原因:結露)
・ 窓際の木部(原因:結露・通風不足)
・ エアコン内部(原因:結露・通風不足)
・ 押入内(原因:ふとんの水分・通風不足)
・ 家具の裏など(原因:通風不足)
・ じゅーたんやカーペット部屋(原因:食べかす・フケ・湿気)


【カビの発生を防ぐ基本3原則!】
@ 水滴や結露などの水分はなるべく早く拭き取る
A 晴れの日は窓を開けて換気、雨の日は除湿機
B ホコリが溜まらないうちの「予防掃除」


場所別カビ予防・かび対策

【浴室】
なんといっても水気を取るのが一番です。入浴が終わったら「温水→冷水」シャワーの順でよく洗い流し、バスタオルやゴムスクイジーなどで水分を除去し、最後は、握りこぶし一つ分くらいドアを空けて、次の朝まで換気扇を回しておくと100点です。

【窓・窓周辺】
ゴムビート(パッキン)に積もるホコリや汚れを除去しましょう。

【押し入れ】
押し入れの襖は片方を開けてもあまり意味がありません。換気というのは開口部が2箇所以上ではじめて機能するからです。ですので、襖は左・右とも常にすこしだけ開けて風を通しておきましょう。それ以上に効果的なのは、スノコを敷くことです。スノコの上に布団を乗せ、布団の両サイド・後ろに少しスキマを作っておくと100点です。

【家具やその他インテリア】
家具の上に積もり積もったホコリは早急にお掃除、壁に隙間無くぴっちりつけている家具は5cmくらい離して空気が通るように今すぐ移動してあげましょう。このとき、家具の下にスノコを敷いて2cmくらい床から離してあげるとより効果的です。


5月のニュース
エアコン
夏本番を前にエアコンの作動確認をお早めにお願いします。 ちょっとおかしいなと思った時点で早めにご連絡ください。 またフィルターのお掃除、ダクトホースの清掃等メンテナンスはこまめにお願いします。 そしてこれが電気代の節約にも役立ちます。 シーズン中は繁忙しており、作業に日数を要する場合があります。 ご注意ください。


白蟻、昆虫対策
この時期は人間にとって活動しやすいいい時期ですが、動物や虫達にとっても活動が盛んになってくる時期です。 白蟻は羽アリ等を見かけたら、またちょっとジメジメした臭いが感じられたら、気にかけてみてください。 大事になる前に一声おかけください。 普通のアリ、ハチ達も巣食う前に対策をしましょう。 鳥、特にコウモリやハトもよく見かけるようになったら注意してください。 対応ができない場合はご相談下さい。


ゴミ対策
ゴミの出し方は常日頃言われることで、必ず守ってほしいルールです。 その地域のルールに沿って出すのはもちろんですが、ご自分が収集すると思ってお出しいただきたい。
あなたのゴミを誰かがまとめているんです。
想像してください。

新生活を始めた皆様へ。 「郷に入れば郷に従え」その地域のルールがありますので、ルールを守ってお出しください。


3月のニュース
この春、引越しされる方へ
『立つ鳥跡を濁さず』

新しい場所で気持ちよくはじめるために、退去される方は、マナーを守って正しくゴミを出し、見苦しくないようきれいに始末をしていってください。

ゴミの出し方、もう一度ご確認ください。
詳しくは各地区の「家庭ごみ収集カレンダー」をご参照ください。

また、退去の前には「お部屋の原状回復」「ライフライン(電気・ガス・水道)の使用停止手続き」等、速やかにすすめ、気持ちよく新天地へ羽ばたいてください!


3月のニュース
・新生活で再チェック!


2月のニュース
第9回特別無料税務相談会
今年は、1月28日(土)、29日(日)に開催しました。


12月のニュース
●今年もいよいよ年の瀬です。1年の汚れ、ホコリを落として気持ちよく新年を迎えましょう!
年の瀬の大掃除、チェックリストをのせてみました!ご利用されてみて下さい!!

大掃除チェック表<A4 PDFファイル>

●年末のトラブル防止に。。。
  来客用の駐車場を事前にご確認ください。

第9回特別無料税務相談会のお知らせ

 今年は、1月28日(土)、29日(日)に開催致します。
 何卒よろしくお願い致します。


11月のニュース
【寒波到来時の備え】
●気温がマイナス4℃以下になったときや長期間留守にする場合、水道管が破裂したり水が出なくなったりすることがあります。破裂によってアパート、マンションなどでは階下まで水浸しになる被害が発生しています!
・特に水道管が屋外にある場合は、水道管を保温材(発泡スチロール・ポリエチレン筒、布、毛布)などで巻き、その上からビニールテープなどで巻いて凍結を防ぎましょう。
・水道管の凍結を防ぐには、水抜きも効果的です。特に長期間使用しない空き家やアパート芯などの空室がある場合や入居者が転居したときは、必ず行いましょう。

<水の抜き方(手動式)>
@家中の蛇口を開けて水を出した状態で、水抜き栓*のレバーまたはハンドルを完全に閉める。
A水が止まったことを確認し、蛇口を聞けたままにしておく。
*水抜き栓は建物によって異なりますが、壁、流しの下、トイレ、床下に設置されていることが多くあります。

<水洗トイレの水抜き>
@レバーを上げたままにする。
A水抜き栓を完全に閉める。
Bタンクを空にする。
温水器、湯沸かし器、ボイラーの水抜きも忘れずに行いましょう。

●メーターボックス内も凍結防止のため、布や発泡スチロールが入ったビニール袋を上下左右に入れて(メーターが隠れないように)防寒しましょう。

【ボイラー、灯油の火事に注意】
 火の取扱いには十分注意しましょう。異音や異臭がする場合はすぐに使用を中止し、弊社までご連絡ください。


10月のニュース
【台風厳重注意】
●強風や突風で屋根材が吹き飛んでしまう可能性があります。所有物件のダメージも深刻ですが、近隣へ迷惑をかけてしまうこともあるため、屋根材が緩んでいる部分がないか事前にチェックしたり、通常よりも強い固定具で留めつけをしたりしましょう。

●窓ガラスにヒビが入ったり、割れた破片が室内に散乱したりすると大変危険です。破損の原因は風圧だけでなく、樹木や石などの飛来物によることも多いため、耐風圧サッシへの変更や雨戸、シャッターの取り付けの検討、また入居者に力ーテンを閉めるように呼びかけるだけでも窓ガラス破損時、ガラスの飛び散りが多少防げます。台風が近づくことがわかったら天気予報や気象情報をチェックし、風水害に備えましょう。


9月のニュース
・台風シーズンです。
 万が一の停電・断水等に備えて非常用グッズを取り
 揃えておきましょう。ご心配のことがあれば、
 お問い合わせください。

・エアコンのお掃除承ります。
 リクエストがあれば、清掃します。
 1台1万円〜


8月のニュース
夏季休業期間は対応できません。
ご容赦くださいませ。


7月のニュース
緊急連絡先のお知らせ
営業時間外で緊急な場合、下記までお知らせください。

070−4028−3004
※こちらは留守番電話になります。


6月のニュース
エアコンの作動確認、お早目に!
本格的な暑さが到来する前に、お部屋のエアコンチェックをしましょう。
作動確認、エアコンフィルターのお清掃等々、汚れを放置して目詰まりを起こすと、冷・暖房の機能が低下し、余分な電気代がかかってしまいます。
快適な夏を迎えるために、お早目のメンテナンスをお勧めします。


4月のニュース
この春、引越しされた方!!
ゴミの出し方を再チェックしてください!

●この地から引越しされる方へ。
『立つ鳥跡を濁さず』

新しい場所で気持ちよくはじめるために、立ち去る者は、マナーを守って正しくゴミを出し、見苦しくないようきれいに始末をしていってください。

●引っ越しされてきた方へ。
『郷に入れば郷に従え』

その土地やその環境に入ったならば、そこでの習慣ややり方に従うのが賢い生き方です。ゴミの分別の仕方、ルールを守ってぜひ新生活をエンジョイしてください。


3月のニュース
・新生活で再チェック!
 ゴミの出し方、ご注意ください。
 詳しくは各地区の「家庭ごみ収集カレンダー」
 ご参照ください。


2月のニュース
第8回特別無料税務相談会
今年は、1月30日(土)、31日(日)に開催しました。

●水漏れが身近で頻繁にありました。
 乾燥もしておりますので、水、火の取扱いには
 ご注意ください。
●水道の凍結注意です。


1月のニュース
第8回特別無料税務相談会のお知らせ
今年は、1月30日(土)、31日(日)に開催致します。
何卒よろしくお願い致します。


【雪対策】
●雪が降ったら、家の前だけでも雪かきをお早目に。

●ボイラーの不調はガス会社か、
 管理会社までお知らせください。

●水道の凍結注意です。凍結すると水が出なくなるだけ
 ではなく、修理も必要になります。
 外気温がマイナスになるような時は水抜きしてください。


12月のニュース
●今年もいよいよ年の瀬です。1年の汚れ、ホコリを落として気持ちよく新年を迎えましょう!
年の瀬の大掃除、チェックリストをのせてみました!ご利用されてみて下さい!!

大掃除チェック表<A4 PDFファイル>


11月のニュース
【寒波到来時の備え】
●気温がマイナス4℃以下になったときや長期間留守にする場合、水道管が破裂したり水が出なくなったりすることがあります。破裂によってアパート、マンションなどでは階下まで水浸しになる被害が発生しています!
・特に水道管が屋外にある場合は、水道管を保温材(発泡スチロール・ポリエチレン筒、布、毛布)などで巻き、その上からビニールテープなどで巻いて凍結を防ぎましょう。
・水道管の凍結を防ぐには、水抜きも効果的です。特に長期間使用しない空き家やアパート芯などの空室がある場合や入居者が転居したときは、必ず行いましょう。

<水の抜き方(手動式)>
@家中の蛇口を開けて水を出した状態で、水抜き栓*のレバーまたはハンドルを完全に閉める。
A水が止まったことを確認し、蛇口を聞けたままにしておく。
*水抜き栓は建物によって異なりますが、壁、流しの下、トイレ、床下に設置されていることが多くあります。

<水洗トイレの水抜き>
@レバーを上げたままにする。
A水抜き栓を完全に閉める。
Bタンクを空にする。
温水器、湯沸かし器、ボイラーの水抜きも忘れずに行いましょう。

●メーターボックス内も凍結防止のため、布や発泡スチロールが入ったビニール袋を上下左右に入れて(メーターが隠れないように)防寒しましょう。



あなたの大切な不動産を私たちに預けてくれませんか?
弊社管理は既存中古物件を多く預かっております。
アパート・マンション・駐車場・戸建・倉庫・工場等、何でも承ります。


弊社管理は既存中古物件も多く取扱っております。
お金をかけずに物件の稼働率を上げるノウハウあります!
新築物件に押されて賃貸経営に悩まれているオーナーさん、
ぜひご相談ください。

●賃料回収率100%
●月一回の管理報告書提出
●物件の簡易清掃 ※無料
●専門スタッフによる巡回 ※無料
●各種相談会の開催
(2016年1月30日、31日 第8回無料税務相談会開催しました)
●情報誌CHECKBOX発行 年3回

大家さんとの事業協力により、満室経営を目指しております。
安心して託してください!(空室保証・サブリースもご相談ください。)


続々管理物件増加中です!!

ただいまの入居率:88% 【233件/266件】
(2016年12月現在 ※駐車場は除く)
弊社の管理物件は10年以上がほとんどです。
上記ごらんの通り、高水準の入居率になっています。もちろん、家賃滞納はありません。 あなたの大切なお部屋をぜひ私たちにお任せください。
新旧問わず、広く物件を募集中です。

管理委託について
アパート・マンション・テナント等、賃貸借契約につきまして、弊社はお客様のご紹介、斡旋及び賃貸借契約業務までで、通常の宅建業務は終了となります。

しかしながら、賃貸経営をされていかれるにあたり、賃料の集金業務、建物設備等の不具合からでるクレーム処理、修繕手配等、今後様々な問題が発生してまいります。オーナー様におかれましてはこういった部分の管理業務が、非常に煩わしく、且つ大変なご負担になられることと存じます。

そんなお困り事に対応するべく弊社ではピタットハウスネットワークを活用した、賃貸物件の管理業務を承っております。是非弊社へ物件管理のご依頼をしていただきますようお願いいたします。
●現在の管理戸数は約260件。入居率も90%前後で推移しております。
●弊社では管理物件での賃料滞納は0件で、100%回収をしてきております。
●さらに、建築のノウハウもあり、設備等の修繕手配等においてもスムーズ、スピーディに対応させて頂いており、オーナー様、またご入居者様におかれましてもきっとご満足いただけるサービスを提供できるものと思っております。

また、弊社ではオーナー様へ毎月「管理報告書」、又、全国賃貸住宅新聞を不定期でご提供させていただいております。さらに、時宣に各種情報季刊紙「チェックボックス」の発行や、各種情報の提供をさせて頂き、双方向の情報交換の環境、また問い合わせのしやすい環境づくりに努めております。
是非、弊社の管理物件サービスシステムをご利用いただき、満室賃貸経営を実現していってください。


AREA MAIL RECRUIT PRIVACY POLICY HOME